読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均的で衒いのない宣伝

で、宮崎駿御大が、「お話を作る作業=作者の死生観」がさらけ出される作業として 、彩花みん

 

のアニメ化偽企画をあげる。原作は閻魔大王がどうとかなのだが、もしその企画が通った場合、「舞台はヴァルハラ」「ヒロインは戦士エインヘリャルの宴会とか剣戟の騒音&地獄はヘルの業苦の公害に悩まされまくりなところに住む」といふ、物凄い改変がされるらしい。全然関係ないけど鬼灯の冷徹ってケルト地獄とか北欧地獄とかって出ないな、ギリシャ地獄はあるけど。

  

 だからもののけ姫の当時、彩花みんのマンガがジブリでどうたら言っても「赤ずきんチャチャ」は特に連想できず、ジブリSMAPを声優に起用するなんて予測の範囲外だった。

 タイムスリップして赤ずきんチャチャにかまけもののけ姫でアレするアニヲタに「未来はジブリでスマップの人が声を」とか言っても、「前トトロで糸井重里が起用されたのでどっちかと言うと庵野秀明が声優へ起用される可能性はあるが、ジブリでジャニタレは採用されんと思う」とか言はれるよ絶対。