差別じゃないけど

 都立松沢大学の芦原先生へ呉智英先生がお伺ひした説で、人名に関するものがあったけども、さういへばちょっと前に、NHKの特集番組で、HEROと言ふ聾者プロレス団体をやってゐた。そこに「百太聾」といふリングネームのお姉さんがゐて、皆から「ももちゃん」とかいはれてゐた。でNHKで百太「聾」出まくりだった。はい。なんか最近「関口・マリア・太郎」とかキンタローとか、女性名でのタロウさんがいっぱいで。

 

本著の対談で出る法則からすると、「松沢」大学は日本一の学校にッ!なる、よなぁ

 

 

 

 ある種の定型に押し込まれたうえで、ある種、フリークスと言ふかクリーチャーな人間を描くマンガ。ホモサピエンスのモンゴロイドである登場人物全員が、腕一本なかったり毛が生えてなかったり。

 「ちゅぱえもん」も含めある種「そこにしびれるっ あこがれるゥ!」と言ふ存在な上、視覚障害者(ちゃんとセレブ)も怪物化してゐる。かう言ふのはかっこいい。

広告を非表示にする