読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななー

バナナは、種が無いと言ふ異常な存在であり、根栽文化の一応代表に一応属する。

 栽培化について、中尾佐助先生は「一万年前」説を紹介して、自身は「五千年前」説をとってゐたが、どっかで「中尾さんは一万年前だとしている」と言ふの見たけど、忘れた。

 某「バナナと日本人」は名著だけどなんつうか、ちゃんと中尾佐助説を引用してゐたけどううむ。

 一世紀の環地中海文化圏で風呂技師やってる人が、連載当時の日本へタイムスリップし、バナナと接触する。まあ妥当。

広告を非表示にする